チャンピックスを使った場合の禁煙成功率

禁煙の意志がありながら、禁煙を失敗する人は多いと言われています。

一昔前までよく見られたのは、ニコチン代替法と呼ばれる方法です。

これは、タバコの代わりにニコチンを補充し、禁煙に伴う症状を軽減します。

しかし、ニコチン代替法ではうまくいかなかった人が多いのです。

そこで、登場したのがチャンピックスです。

チャンピックスは、ニコチンを含んでいません。脳内のニコチンと結合する箇所に、部分作動薬として禁煙効果を発揮します。

禁煙をしたときに現れる離脱症状や、タバコを欲する切望感を軽減するのです。

同時に喫煙から得られていた満足感を抑制します。

チャンピックスはタバコを止めるのにとても効率的かつ効果的です。チャンピックスの成功率は92.6%と非常に高い数字を示しています。

12週間をかけてじっくり取り組むのも特徴的です。チャンピックスは、最初から無理なく取り組めるプログラムが設定されています。

高い成功率と多くの実績は信頼に値するのです。

チャンピックスは禁煙が長く続く

チャンピックスの特徴は、禁煙を長く継続できることです。

成功率がいくら高くても、またその後喫煙を始めてしまっては意味がありません。

長く続けられる理由がチャンピックスにはあるのです。

チャンピックスには大きく2つの作用があります。

それが刺激作用と拮抗作用です。

刺激作用は、タバコに対する我慢を楽にさせ、禁煙の離脱症状や欲求を抑えます。禁煙を長続きさせるためには最適です。

拮抗作用は、万が一吸ってしまったとしても、それに伴う快感は損なわれ、満足感を得られないようにするのです。

2つの作用の組み合わせにより、禁煙に対する苦痛をできるだけ抑えられます。
チャンピックスは、1年後でもタバコを欲しいと考えない体質に変化させるのです。

真の意味での成功率がとても高いと言えます。

実際にチャンピックスを使用した人は、苦痛が少ないと言っています。無理なくタバコを止めることができ、やめてからも吸いたいと思わないからです。